日曜日は高山泊でした。
いつも行っている居酒屋は全店休みでした。
開いている店に入ったところ、「高山市在住の人以外は入店お断り」と店を追われ、付近を歩いていると、忍者の格好をしているエジプト人に捕まり、この店に入ってしまいました。客は私一人です。

流ちょうな日本語で忍者の知識を話してきますが、時代劇好きの私の方が
知識が圧倒的に豊富です。真面目な青年らしく私の話すことをメモしていました。
手裏剣も投げてみると写真の通りです! 2枚一度に3~4メートル先の的を狙います。

「さすがは生涯草野球一捕手」とお酒と自分に酔ってしまいました。
気分を良くしてチップも渡してきました。

長浜店改装

営業自粛期間中に長浜店を改装しました。

これまでは、ただの蛍光灯でしたが、LED電球に切り換えて

とても明るくなりました。

ちょっと明るすぎるくらいです。

早く店内がお客様で一杯になる日が来ることを願っています。

5月9日から営業を再開しました。

下剋上鮎

長良川畔の老舗で少し前に購入しました。大河ドラマを意識した商品で

戦国ものが好きな私はこの鮎のように飛びつきました。それにしても、

ここのところの「麒麟が来る」の斎藤道三(本木雅弘)は迫力があり、

主役を凌駕しています。

これこそ主役を乗っ取る「下剋上」かも…

長浜曳山祭

本来なら「曳山祭」で上り山をしている時間です。
「よいさー!」に囃子、それに多くのお客様。
淋しいかぎりです。
お祭りの日の商店街の見通しが大雨の濁流なら、
通常の週末が琵琶湖、そして今は摩周湖、バイカル湖状態です。
琵琶湖しか見たことありませんが…

でも曳山祭は中止ではありません。秋に延期です。
秋に開催されるのもきっと風情が違い、ちょっと楽しみです。
コロナを乗り越えて!