スーパーマーズ

これが私が撮影した大接近した火星です。スマートフォンでの撮影です。
お粗末な写真ですみません。今回の接近でお恥ずかしながら、火星の公転周期は
2年2ヵ月で、地球と違い楕円軌道で回っているということを初めて知りました。

さて、子供の頃、タコによく似た火星人がいると思っていたのは私だけでしょうか?
だけど、本当に火星人がいたとして、地球を見たらこんなもんでしょう。
「スーパーアース」などと言って盛り上っているかもしれません。

こんな小さな点の中に人間が60億人、動物や植物もひしめいています。
生物は宇宙を構成する小さな小さな細胞のようなものなのかもしれません。

ガン細胞にはならないよう、気をつけたいものです。

4126fca7-s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です