10年日記

結婚した時に友人がプレゼントしてくれて、それ以来一日もかかさずつけています。今年で2冊目が終わります。
一日4行、入院した時は病室でつけました。高山店に数日滞在ですと持って出ます。

ところが!来年からの10年分を買いに行くと絶版になっていたことがわかりました。出版社は高橋書店といいます。
こうゆう商品を発売した以上、

「売れなくても会社が存続する限り発売するべきだろう!」

などと怒りを覚えましたが、自社製品でも、終売にした直後お客様から苦情をいただいたことを思い出し、心を鎮めました。

ところで、私の日記ですが、中学生からこれまで、会社勤めをしていた11年間を除き、ほぼ記録が残っています。
しかし、若いころの日記は、妙に正義感が強く、異性の名前が出たりして、恥ずかしくて、とても読めませーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です